むくみを取るにはミキプルーンのバイオCがおすすめです。

私の場合むくんだときはまず逆立ちをします。足のむくみをとることもそうですが、さがった臓器をもとの位置にもどして内臓の動きを正常にするこでいらないむくみを取るようにしています。

 

またサプリではミキプルーンから販売されている、バイオCという商品を食後に取っています。

 

ビタミンCなどがはいっているのですが、これをとってからかなり尿の回数がふえてむくみににくくなりました。

 

栄養素と結びつくことによって、代謝がよくなるような気がしています。

 

またほかには、つま先たちをして、ジャンプをします。この時にひざは曲げません。

 

これをすることによって、ふくらはぎの筋肉がアップします。それによって下半身にたまりやすい水をしっかりと循環させることが目的としてしています。

 

またほかには寝るときに、着圧式の靴下を履くことにしています。

 

昼間でも履くこともあるのですがこれを履くとトイレの回数が増えて、むくみににくなりました。

 

どの方法もその時の体の状態にあわせてやっています。

 

メリロートのむくみサプリと足湯でマッサージをしています

疲れがたまると代謝が悪くなり足がむくみます。

 

水分を控えたくなりますが、きちんと水分を取って代謝を良くしたほうが良いと思います。

 

足がパンパンになったりだるくて家事もはかどらないくらいの時は、まずその症状を軽くするように着圧ソックスを穿いたりマッサージをします。

 

マッサージは効果が出やすいように、足湯で温めてから足首から上のほうへひねり上げるようにしたり、擦って血行を良くします。

 

入浴時にできるときは、石鹸を泡立て、滑りを良くしてマッサージします。

 

着圧ソックスは寝る時にも使用することがありますが、就寝時用の物を使用します。

 

他には利尿作用のあるハーブティーなどと共に、サプリメントを飲むこともあります。

 

DHCの『メリロート』は飲みやすいです。ほのかな香りも好きで、むくみが気になる時に1日2粒飲んでいます。

 

サプリやハーブティーを飲むと、利尿作用が促され、トイレの回数も増えます。

 

むくみが気になる時には、サプリとマッサージなどの合わせ技で乗り切っています。

 

辛いむくみの対策にはセイヨウタンポポサプリがおすすめです!

体の不調もそれほど感じることがありませんでしたし、自分は健康的だと思う部分もあったのですが、加齢による体の変化には勝てずに、ちょっとしたウォーキングをしただけでも手足がむくむようになりましたし、痛みによって夜に眠れなくなるということも多くなりました。

 

 

 

むくみを感じるという事は、塩分が多いのかもしれないと思い食生活などにも気をつけてみたのですが、特に足のむくみは変わることがなく、就寝時になると痛いので、特別な方法も取らなければならないと思うようになりました。

 

 

 

私がむくみの対策として利用したのがダンデライオン・セイヨウタンポポのサプリメントです。こちらは、お酒を飲んだ時やむくみなどにも非常に効果があるということででしたし、私も自分のむくみの解消ができればと思い飲んでみました。

 

 

 

私の場合には、比較的むくみの症状も酷くなかったせいか、サプリメントを飲んだだけでも効果があり、足もそれ程むくまなくなりましたし、痛みも削減出来ています。健康の為にも、サプリを飲む事と塩分に気をつけることだけはしていきたいと思います。